無題

結局昨日は眠剤飲んでも眠れず、

気づいたらスッキリが終わってた。

こうもずっと仕事について悩んでると

頭おかしくなりそう。

 

その解決の糸口として

cinra job掲載の山田ズーニーさんのコラムが今後の思考の1つとして役立ちそうだから下記抜粋。

 

-----

「自己表現」と「自立」と「幸せになること」。

この三つを人は希求するのだな、と私は表現教育で感じるようになった。

「自己表現」とは、自分が自分らしくあるためにする行為。
言葉で想いを表現したい人、ファッションで自己を表現したい人、
旅や、登山、スポーツなどを通して自分らしくあれる人など、色々だ。

「自立」とは、人や社会に貢献して、収入や社会的居場所を得て、
自力で生きていけるようにすることだ。

「幸せ」とは、人は愛を必要とするので、愛し愛される人間関係を築くこと。
結婚して家庭を築く人や、友愛を深めたり、コミュニティーをつくったり。

イチローにとって「野球=自己表現=自立=幸せ」だ。

「自分のやりたいこと」を一途に追っていけば、自己表現できるし、
そのまま仕事になるし、職場で女子アナと出逢って幸せな家庭を築く。

こうしたスターの生き方は、貴重だからこそもてはやされている。

でも多くの人は、「自己表現≠自立≠幸せ」で、それもいい生き方なのだ。

例えば、「野球選手にはなれなかったけど、好きな野球は趣味以上の
ライフワークとして一生やっていく(自己表現)。
仕事は市役所の広報として地元の活性化に努める(自立)。
職場でも野球でも出逢いがなかったので、婚活を頑張って結婚した(幸せ)。」

こんなふうに3つを別々にやっていった結果、「3つの自分の居場所」ができ、
3つを行ったり来たりできるのも自由なことだ。

---------

 

僕にあてはめると

◯自己表現

・新しい情報を発信したい

◯自立

・税金とかきちんと払って親に迷惑かけない

・ストレスためてぶっ壊れない

→仕事以外でも音楽やりたい

◯幸せになること

・ワーカホリックにならない

・楽に一生終えたい

 

て感じか。

 

マジで自分は残業嫌いなんだな…笑

 

さらに仕事についての思考をプラスすると「仕事は他者貢献であり、自己成長ではない」ってのが山田ズーニーさんの別コラムにあった。

 

とすると、

新しい情報を発信することで、誰かが知見を与え、利益を生む機会を与える。

ってのが他者貢献にあたるのかな。

 

とすると、

僕は編集職として金融とか医療系の記事を書いて、誰かに貢献してもいいんだなぁ。

 

僕は大学時代にファッションの歴史調べてたんで、そこらへんの情報を発信する役目だ!とか勝手に思っていたので…

 

自分を楽にしてあげるためにも

もう少しちゃんと考えてみよう。

 

今日は早く寝れるといいな。