読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイナンバーもらえた

今日は目覚ましをぶっ叩きまくって結局14時におきた。全て終わったと思ったけど、だいたい終わってるようなもんだからあんまり気にしないで飯くった。

面接が18時からあったので履歴書を今日の日付にしてUSBにいれた。
東西線をつかうから中野駅をつかおうと思い、区役所が近いのでかっこうのマイナンバー獲得なわけで、スーツ来て区役所に向かった。

意外と区役所が空いていたので20分ぐらいでマイナンバー記載の住民表をもらうことができた。
履歴書をコピーしようとコンビニに行ってUSBを読み込んだら履歴書のデータが古かったので急いで家に帰った。新しいファイルをUSBに入れたら「USBには同じファイルあるで」的なウィンドウが出たわけで、コンビニではちゃんと見てなかっただけでUSBには新しい履歴書が入っていた。最近小さいミスが多い気がする。ちゃんと今日からは前日にプリントをしよう。

面接は終始穏やかで、やってきたことをすごく評価してもらえた。正直嬉しかった。
残業がすごく少ないけど年収が少し下がるのでバランスが難しい。
派遣で見ればデータ分析系の仕事は月給額面33万とかがあって、かなり受けたいけどこの求人自体が釣りなのか?とか思う。

昨日の面接もそうだけど残業時間が多いことは言っても大丈夫なんだとわかった。むしろ言わないと相手は転職理由を疑問に思うこともわかった。

面接の最後に「もう就活辞めちゃってうちにきちゃいなよー」って言われて心が揺らいだけど、片山萌美を抱きたいのに目先の股をひらいた横澤夏子に挿入するようなもので「目先の誘惑に負けてはいけないぞい」と天才博士botばりに当たり前のことを思った。

帰り道にapple musicで色々見ていたらナンバガのアルバムが少しあった。色々聴いていたら札幌のライブ音源がありZegen Vs UndercoverからのTattooありかっこいいなあと思ってたらManga Sickで向井が「たとえそれがイミテーションラブであってもおれは…」と話した後で客が「なははwww」とか笑っててこっちまで笑ってしまった。

これからほぼ毎日面接で生きていけるかどうかわからないけど最悪なのか最高なのか東京には働く場所がたくさんあるわけで、実家に帰っても死ぬよりはマシだと思えるのでそれなりに頑張っていこうと思う。

さて明日の10時からの面接は起きられるのかどうか。

そういえば帰りの電車でCreepyNutsの「みんなちがって、みんないい」が見つかって、去年の冬を思い出した。あの頃はまだ明るかったなとか。

www.youtube.com

関係ないですが最後に片山萌美です。

f:id:kmttt:20161209003159j:plain

かわいい